「 mind/考える 」一覧

生徒に「殴れるものなら殴ってみろ」と言われたとき、教師はどうすればいいのか?

生徒に「殴れるものなら殴ってみろ」と言われたとき、教師はどうすればいいのか?

絶対に負けない駆け引き 噂で聞いたことはあったんです。いや、何かのマンガか小説を読んだのだったか。 学校で教師と生徒が口論してお...

記事を読む

映画『ハンナ・アーレント』思考できなくなると、平凡な人間が残虐行為に走る

映画『ハンナ・アーレント』思考できなくなると、平凡な人間が残虐行為に走る

アクト・オブ・キリングとハンナ・アーレント この映画を観たいと思ったのは、先日当ブログでも紹介した映画『アクト・オブ・キリング』につい...

記事を読む

『事実』と『真実』、ごっちゃになってませんか?事実は常にひとつ、真実はひとりにひとつ。

『事実』と『真実』、ごっちゃになってませんか?事実は常にひとつ、真実はひとりにひとつ。

「事実」と「真実」の違いを説明できますか? 最近哲学を学んでいます。すぐに実践できる実学を修得することに腐心するあまり、何だか追われる...

記事を読む

共感や感情移入なんていらない。「無難でわかりやすい、つまらない物語」に染まらない人生の楽しみ方

共感や感情移入なんていらない。「無難でわかりやすい、つまらない物語」に染まらない人生の楽しみ方

共感とか感情移入とか……そんなに必要? 先日書評を書いた我孫子武丸の『殺戮にいたる病』。 それはそれはグロテスクで、一切の共感を...

記事を読む

デバイスとコンテンツが一体化した『紙製の本』。そして、人はかたちあるものにしか愛着を持てないという話

デバイスとコンテンツが一体化した『紙製の本』。そして、人はかたちあるものにしか愛着を持てないという話

電車で見かけることが増えた、紙製の本を読む人たち 先日書いた『まなざし』の記事で、「最近、電車の中で本を読む人が増えてきたように感じま...

記事を読む

菅俊一『まなざし』 なぜ人はブックカバーを裏返すのか?今読んでいる本は、現在の自分をもっとも表現できるモノなのに。

菅俊一『まなざし』 なぜ人はブックカバーを裏返すのか?今読んでいる本は、現在の自分をもっとも表現できるモノなのに。

あたりまえを疑う『まなざし』 映像作家・菅俊一氏が、これからの執筆・編集・出版に携わる人のためのウェブサイト・DOTPLACE(ドット...

記事を読む

一人暮らしでも、週末はあえてホテルへ!現実と切断された空間を確保することのメリット

一人暮らしでも、週末はあえてホテルへ!現実と切断された空間を確保することのメリット

時間と空間は、放っておいても降ってこない。欲しければ自分でつくりだすしかない つながりの時代といわれる昨今、ひとりでいる時間を確保する...

記事を読む

SNSで拡散される「もし、あなたが今、いじめられていたら、とにかく逃げなさい」というメッセージ。子どもたちに具体的な逃げ方を教えよう!

SNSで拡散される「もし、あなたが今、いじめられていたら、とにかく逃げなさい」というメッセージ。子どもたちに具体的な逃げ方を教えよう!

いじめられたら、とにかく逃げろ! 川崎市で起きた、中学1年生の上村遼太くんがいじめの末殺害された事件。あの事件から1ヶ月以上が経ち、犯人グ...

記事を読む

東浩紀『弱いつながり』他者を理解しようとしなくていいし、もっと気軽に無視していい。

東浩紀『弱いつながり』他者を理解しようとしなくていいし、もっと気軽に無視していい。

読みやすいが、果てしなく奥が深い もう何度読んだかわからない、この『弱いつながり』。思想家・東浩紀の著書の中では抜群に読みやすいと話題...

記事を読む

マイナンバー制は夫婦別姓を進めるか。アイデンティティは「姓」から「名」へ、「家」から「個人」へ。

マイナンバー制は夫婦別姓を進めるか。アイデンティティは「姓」から「名」へ、「家」から「個人」へ。

マイナンバー制と夫婦別姓 ハフィントン・ポストでこの記事を読みました。 個人番号導入ついでに夫婦別姓も導入したらどうだろうーー浦...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサードリンク