「 cinema 」一覧

映画「白ゆき姫殺人事件」噂が噂を呼び、拡散され、そうして犯罪はつくられる。

映画「白ゆき姫殺人事件」噂が噂を呼び、拡散され、そうして犯罪はつくられる。

「美しすぎる死体」の異名は伊達ではなかった 化粧品販売会社・日の出化粧品の若手社員だった三木典子(みき のりこ)が、国定公園に指定...

記事を読む

映画『きっと、うまくいく』 インドは、世界でもっとも自殺率が高い国の一つという事実

映画『きっと、うまくいく』 インドは、世界でもっとも自殺率が高い国の一つという事実

『ボリウッド4』公式サイト「きっとうまくいく」 ベスト・オブ・マサラムービー!! 実は、インド映画を初めてみました。 イン...

記事を読む

『ほとりの朔子』 子どもでも大人でもなく、身内でも他者でもない。そんな人生のほとりで朔子は何を思うのか?

『ほとりの朔子』 子どもでも大人でもなく、身内でも他者でもない。そんな人生のほとりで朔子は何を思うのか?

映画「ほとりの朔子」 ※畦(ほとり)・・・水面に近接した岸の周辺のこと 誰もが経験する、人生の“ほとり” かなり久...

記事を読む

映画『永遠の0』 あなたは特攻隊員の死に逝く眼を直視することができるか。

映画『永遠の0』 あなたは特攻隊員の死に逝く眼を直視することができるか。

 映画『永遠の0』 岡田准一演じる宮部久蔵の死に逝く覚悟を秘めた眼を、私は直視することができなかった。正確には、死にた...

記事を読む

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 マネーとドラッグ、狂乱のセックス・・・超絶肉食獣に扮するディカプリオの怪演に酔う。

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 マネーとドラッグ、狂乱のセックス・・・超絶肉食獣に扮するディカプリオの怪演に酔う。

ウルフ・オブ・ウォールストリート 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』1月31日(金)より全国公開 監督:マーティン・ス...

記事を読む

映画『さよなら渓谷』「被害者」や「加害者」というレッテルではなく、その“人間”を見よ!

映画『さよなら渓谷』「被害者」や「加害者」というレッテルではなく、その“人間”を見よ!

映画「さよなら渓谷」公式サイト 先日こんな記事をアップしました。↓ 真木よう子さんのおかげで、はじめてPVアクセス数が1日1...

記事を読む

映画『百瀬、こっちを向いて。』叶わなかった恋が今の自分をつくっていると、僕は信じたい。

映画『百瀬、こっちを向いて。』叶わなかった恋が今の自分をつくっていると、僕は信じたい。

元ももいろクローバーの青担当・早見あかりさんが主演をつとめる映画『百瀬、こっちを向いて。』を観にいってきました。 映画『百瀬、こっちを向い...

記事を読む

映画『共喰い』 閉じられた共同体からの解放は、血の呪いを断ち切れるか。

映画『共喰い』 閉じられた共同体からの解放は、血の呪いを断ち切れるか。

映画『共喰い』オフィシャルサイト 母さん、なんで僕を生んだのですか?あの男の血を引く僕を。 栄えある芥川賞授賞式時に、無愛想にマ...

記事を読む

二階堂ふみ×浅野忠信 映画「私の男」 禁忌の関係は、流氷の辿り着く街でこそ美しく煌めく

二階堂ふみ×浅野忠信 映画「私の男」 禁忌の関係は、流氷の辿り着く街でこそ美しく煌めく

禁断のロマンス・近親相姦を描いた直木賞受賞作「私の男」 今年に入って、これほどまでに待ち望んだ映画はなかった。「私の男」は、こ...

記事を読む

映画「渇き。」 疾走感×やりすぎ感×スプラッター=最高のエンタメ!

映画「渇き。」 疾走感×やりすぎ感×スプラッター=最高のエンタメ!

映画「渇き。」奇跡の映画化! 『第3回このミステリーがすごい!大賞』(2005年)受賞作である「果てしなき渇き」が映画化されま...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサードリンク