【9月18日のコトバ】理解できないものは、退けるのではなく、ただ許容すればいいだけ

『アイの物語』(山本弘)より

「理解できないものは、退けるのではなく、ただ許容すればいいだけのこと。それだけで世界から争いは消える。それが“i”だ。」

世界から争いが消えた時代はないですが、何とか争いを無くす方法はひとつしかありません。相手を許容すること。それだけです。

無理に認める必要もないし、理解する必要もない。だからといって排除したり、それこそ殺す必要なんてない。ただ存在を許容するだけ。シンプルですが、至高の論理だとつくづく思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク