【9月17日のコトバ】相手の言葉を100%信じるということは、その人に関心がないのと同じことよ。

『螺鈿迷宮』(海堂尊)より

『相手の言葉を100%信じるということは、その人に関心がないのと同じことよ』

誰かを信用・信頼したりする機会は、人生で幾度となくあるかと思います。とはいえ、そう簡単に信じたりはできないもの。すべて疑えとは言いたくありませんが、信じられる部分とそうでない部分を探りながらつきあうのが人間というものでしょうから。

s_f7a44cdc

でも、これって当たり前のことだと思うんです。信じたいと思うからこそ疑うわけであって、無条件に100%の信頼を置くことは無関心と同義です。相手が何をしようとこちらの気持ちは変わらないといえば聞こえはいいですが、ダメなことはダメだし、受け入れられないことは受け入れられないと言えてこその「信頼」ではないでしょうか。

100%の信頼は、狂信的な宗教のようなものです。疑いを持たなくなった人間は、生きるのは楽でしょうけれど、絶対に関わりたくありません。間違いなく悪しき依存を招きますよ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク