『本当の恋』って何だ?

『本当の恋』って何だ?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

恋愛が盛り上がっている最中のカップルがのたまう「本当の恋」なんて、何の信用もならない

昔、それなりの期間付き合っていた彼女と別れることになり、「恋ってなかなかうまくいかないものだなぁ」と物思いに耽っていたときに、ずっと好きだった女の子と付き合えることになったばかりの友人が「それは本当の恋じゃなかったんだよ、お前もいつか本当の恋にめぐり逢えるさ♪」と満面の笑みを浮かべて諭してきたことがありました。

そのときは只々イラッとしただけだったんですが、何だかかけられた言葉にモヤモヤしたものを感じたことを覚えています。そしてモヤモヤが何だったかわかったのは、例の友人が数ヶ月も持たずに破局してしまったときでした。

落ち込んでいた友人がつぶやいたのは「アイツとの恋は本当の恋じゃなかったんだ…」という言葉。

つまり、恋愛が盛り上がっている最中のカップルがのたまう「本当の恋」なんて、何の信用もならないということです。私が抱えたモヤモヤは「本当の恋って何だよ!?」ってことだったんですね。

『本当の恋』って何だ?

Mix Channel(ミックスチャンネル)に見る若者の恋愛観

皆さんはMix Channel(ミックスチャンネル)というスマホアプリをご存じですか?CGM(Consumer Generated Media)型のサービスで、スマートフォンに保存された画像や動画・音声などをカンタンに組み合わせて動画にし、投稿することができます。

▽詳しくは私が他所で書いた以下の記事をご覧になってみてください。
10代はソーシャルメディアをこう使っている!大人たちが知らないナウでヤングなコミュニティと、意外なSNSの使い方。

リア充のカップルがラブラブっぷりを動画で自慢し合えるという私には全く縁のないアプリなんですが、10代の女性を中心に絶大な人気のあるアプリです。以前に調べたデータですと昨年11月時点で170万ダウンロード、月間訪問者350万人、月間動画再生数は3億8500万回を突破するというモンスターSNSですね。
※データ元:http://www.donuts.ne.jp/news/2014/20141215.html

急に何の話をしだすのかと思われたかもしれませんが、このアプリでカップルが絶頂にあるラブラブっぷりを動画まで撮って自慢し合うのは、お互いが「本当の恋」をしていると考えているからでしょう。この恋が永遠に続くと思っていなければ、後に黒歴史となるであろう若かりし頃の過ちを世界中に配信するなんて到底考えられません。

まぁ、TwitterやInstagramでも身内とのコミュニケーション手段としてしか使っていないユーザーは、世界中に配信されていると思っていないかもしれませんが(だからこそバカッター騒動が巻き起こったりするのでしょう)。

Mix Channelにラブラブ動画をアップしているユーザーが5年後にどうなっているか見物ではありますが、彼らが「本当の恋」を継続できていればいいですね(棒)。

その恋が「本当に正しいか」なんて、その時点でわかりっこない

で、「本当の恋」って何なんでしょうか

もし死ぬまでお互いを想い続けられることを「本当の恋」と呼ぶのなら、誰かが「本当の恋」をしているか、自分が「本当の恋」をしているか判断するには、今わの際にならない限りわからないことになります。

ちなみに、私はそのように考えている人間です。

ライフプランをしっかりと考えなければ行動を取れない人がまわりに多いのですが、「次する恋は必ず“本当の恋”にする」とか「次の転職は“本当の天職”にする」と意気込んだばかりに、選定することに時間を費やしすぎてるんじゃないかと思うときがあります。

『本当の恋』って何だ?

恋や仕事に限った話ではありませんが、それが「正しいかどうか」を基準に考えると、幅を持って動けなくなります。究極のところ、それが「本当に正しいか」なんてその時点でわかりっこないと思うんです。どれだけ時間をかけて選定してもダメなものはダメだし、続かないときは続かない。いつとははっきり言えませんが、後にふとふり返ってみて、「ああ、あの選択は正しかったんだな」とやっとわかるものなんじゃないでしょうか。

何かフィーリングが合うとか、何となく話が合うなぁとか、そんな感覚で付き合ったりしてもいいんじゃないかと私は思っています。私のまわりの人間で測った尺度でしかありませんが、純度の高い燃え上がるような恋でスタートしたカップルは失速も早い傾向が見られますが、何となくで付き合い始めたカップルは長続きしているようです。前者は全力で「本当の恋」を信じ込んでスタートし、後者は「何となく好きだなぁ」でスタートしていますね。

感情が肥大している最中の人の言葉は、冷静に受け止めたほうがいい

別に統計を取ったわけでもないですし、科学的な根拠があるわけでもありません。しかも私が「本当の恋」とやらに懐疑的なことが前提にあります。しかし、「本当の恋」という女性誌の見出しによくある言葉に踊らされるのがいいことだとは思えません。

恋に失敗してしまったときに、それは「本当の恋」をしていないからだと諭す人がいても、凹んだり気に病んだりする必要はありません。その人が「本当の恋」をしているかなんてわからないし、それで恋の上手い下手で上下関係ができるわけでもありませんから。

私は気安く「本当の恋をしろ」なんて浮ついた言葉を使う人を信用しないようにしています。「本当の恋」をしたくない人は少数でしょう。感情が肥大している最中の人の言葉は、冷静に受け止めたほうがいいですよ。

『本当の恋』って何だ?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク