Google検索結果にSNS拡散数を表示する『BUZZ RANKER』というプラグインが神すぎる件について

スポンサーリンク
スポンサードリンク

バズ記事チェックをキュレーションに頼らないで行ないたい・・・

私はここでブログを毎日更新することで生きているわけではなく、いろんなところでライターとして記事を書かせていただいたり、オウンドメディアのディレクションをしたりしながら食っています。もちろん多くの人に記事を読んでもらいたと思っていますし、先方よりその指示をいただいています。記事をバズらせたいとは思うのですが、そのためには今世の中ではどんな記事がバズっているのかをチェックし、傾向を読み解くことも必要になってきます。

とはいえニュースキュレーションアプリのように自動的に情報が降ってくるサービスはあまり使いたくないので、コンテンツ制作の上手いWebサイトを見つけ出してそこから検索の幅を広げるようにしています。ただ、記事をひとつひとつ開いてどれくらい読まれているかチェックしての繰り返しは、非常につらいものです。

せめてソーシャルメディアでどれだけ拡散されているかをバッと見ることのできるツールがあればなぁ…と日々思っていたのですが、私が使っているブラウザ・Google Chromeのプラグインとして、そんなサービスを開発された方がいらっしゃいました!

Google検索結果に各SNSシェア数を強制表示するChrome拡張機能「BUZZ RANKER」を作ってみた

Google検索結果にSNSシェア数を表示する「BUZZ RANKER」

まずは以下のURLにアクセスし、Google ChromeにBUZZ RANKERをインストールしましょう。

複雑な設定は必要なく、Google Chromeにプラグイン「BUZZ RANKER」をインストールするだけで半常駐してくれます。オンオフはインストール後にURLバー右側に表示される虫眼鏡のアイコンをクリックすることで切り替えられます(リロードしないと反映されないこともあります)。

BUZZ RANKERをオンにした状態で普段通りGoogle検索してみます。SNSの拡散数が多そうなメディアの方がわかりやすいので、今回は『TABI LABO』で検索してみました。

その結果がこちら▼

いかがでしょうか。

検索に引っかかった記事(サイト)が、SNSでどれだけシェアされているかがひと目でわかります。これは超便利!スクロールしながらシェア数の多い記事のみをピックアップしていけば、自ずとバズった記事を収集することができますね。

このプラグインを入れたからといって検索速度が落ちるわけでもなく、いつもどおりスムーズに検索できますよ。ソーシャルカウントの他にPV数も自動表示してくれるようなプラグインが現れたら最強ですよね。もはや記事を開かなくてもその記事のことがわかるようになります。

・・・でもそれって、まわりまわって自分の首を絞めることになるのかも。全然読まれていない記事なんて、検索でヒットしても読まれないことになりますから・・・。これは神のツールなのか、それとも悪魔のツールなのか。

とりあえずは超便利なこのツールを使わない手はないので私は使いますけどね。

だれか、PVが表示されるプラグインをつくってくれないかなぁ。

|ω・`)チラ


スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク