新人研修で路上名刺交換をさせている会社は、なぜ問題にならないのか

ce7dedc6c57a6a67c762a08a20f610eb_s

スポンサーリンク
スポンサードリンク

そんなに気安く名刺は渡せない

かさこさんのブログは以前から好きで、ちょくちょく覗いています。

以下はちょうど2年程前のこのエントリーですが、BLOGOSか何かで引用されているのを改めて読み、「ああ、今年もあったなぁ、これ・・・」と悲しい気持ちになりました。

新人に路上で名刺交換させる企業は営業停止処分にすべき : つぶやきかさこ~生き方・働き方・考え方+旅

f:id:you-7188:20140403153620p:plain

何のことかというと、企業の新人研修か何かで、新人が路上で大声を張っているわけです。
「ただいま新人研修中の◯◯と申します。みなさんと名刺交換をさせていただきたいので、お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いします!」
と。

かさこさんの記事では御茶ノ水付近であったとのことですが、私は有楽町のあたりでみかけました。いろんなところでいろんな会社がやっているみたいですね。

しかしこの研修、いったい何の目的でやっているんでしょう?断られてもめげずにガンガン押していくための訓練なのか、度胸試しなのか。路上で、何の目的かもわからないのに名刺交換に応じてくれる人がいったいどれくらいいるというのか。

応じる方も応じる方ですが、健気に会社を信じてなのか、断られてもひたすらに道行くサラリーマンに声をかけている新入社員の姿を見ていると、なんだか哀れに思えてきます。

名刺交換

きっと苦労して就活戦線を勝ち抜いて、晴れて就職した先がこんなブラック企業だったのかと思うと不憫でしょうがなくなり、名刺1枚くらいいいかな…と思わないこともなかったのは正直なところです(結局渡しませんでしたが)。

しかもこの新人たちは、かさこさんも言及しているとおり、まだ自分の名刺をもっていなかったりするわけです。それって交換じゃなくて、一方的に名刺という個人情報をくれと言っているようなものですよね。

しょうがなく交換に応じようとした矢先に「私はまだ名刺がありません。」なんて言われたら、ぶん殴りたくなりますよ、きっと。

そんなに気安く名刺は渡せない。


スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク