『おひとりさま』を堂々と楽しめる女性はカッコいい!

ひとり水族館

スポンサーリンク
スポンサードリンク

あれ・・・俺ほとんど一人でいけるじゃん!

デートには欠かせないL字シートのある居酒屋紹介で有名な、ツベルクリン良平さんのブログ『自省ログ』

こちらで以下の記事を読みました。

ストレスなく「ぼっちで行けそう」な各種サービスを調べてみた(食事&レジャー) – 自省log
f:id:you-7188:20140604230928p:plain

一昨年くらい前から若干リア充じみた行動を取れるようになってきましたが、心の奥底には黒歴史を過ごした学生時代の苦い思い出が詰まっており、たまに軽くフタが開いて破滅願望がほとばしったり、急に塞ぎ込んだりすることもなくはない筆者。

そんな薄暗闇を地を這いずるように生きてきた期間が長かったこともあり、「ぼっち」での行動は得意としています。むしろひとりの方が楽なことも多いですね。

ぼっち鍋にぼっち焼肉、ぼっちカラオケにぼっち映画。ぼっち遊園地にぼっち水族館と、ツベルクリン良平さんの紹介は多岐に渡っていますが、「あれれ、ほとんど大丈夫だぞ俺。」と気付き、妙に驚きました。

映画とカラオケはひとりがベスト!

とりあえず、映画とカラオケはひとりがベストだと思っています。別に誰かと一緒に行くのは嫌というわけではありませんが、映画館でとなりに友人がいると、何だか一挙手一投足が目端に入ってスゴく気になるんですよね。特にじっとしていられない人だったりすると集中できない。友人じゃなくても極力両隣及び前後に人がいないところを選択することが多いくらいです。

ひとりカラオケ

ひとりカラオケは未だに風当たりが強いんですが、ツベルクリン良平さんが紹介されているように今はひとりカラオケ専門店があります。皆でワイワイするから楽しいんじゃないか!とお叱りを受けることもあるんですが、私の場合、人に聞かせるために歌う気がありません。マイクを一人占めしてひたすら6時間熱唱したいんです。

ストレス解消のためにカラオケは存在していると思っているので、歌いたいときに歌えないのは逆にストレスが溜まりかねないんですよね。

『おひとりさま』を堂々と楽しめる女性はカッコいい!

というわけで、映画とカラオケはひとりがベストだと思っています。
ちなみに水族館・動物園・鍋なんかも全然平気です。遊園地はキツいものがありますが、そもそも遊園地はキライなので問題なし。

ひとりで遊べない人って意外に多いですよね。特に女性の友だちに多いのですが、結局のところ「人の目が気になる」からという理由が強い気がします。誰も見てないし、見てたとしても興味ないし、そんなことで揶揄してくる人と関わる必要もないですよと言いたい。

ひとり焼き肉

私がよく行く吉野家は昼間サラリーマンでごった返すのですが、毎度ひとりで平然と牛丼並・卵・みそ汁を食しているOLがいます。しかも結構美人の。まわりのおっさんは確かに好気の目で見たりしていますが、まったく意に介さずキレイに食事を済ませるそのOLさんはめちゃくちゃカッコいいです!何事も堂々としていれば、それを揶揄して笑う人の方がバカみたいに見えますからね。

もっとひとりの時間を楽しめるようになれば、人生はきっと楽になると思いますよ。


スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク