【イヤホン難民へ】買いだめしていろんなカバンにツッコんでおきたい、安くてオススメなパナソニックのイヤホン[RP-HJEシリーズ]

パナソニックのイヤホン

スポンサーリンク
スポンサードリンク

イヤホン難民にオススメの一品

みなさんは自分に合ったイヤホンを使っていますか?私は耳の穴が大きい上に耳孔がいびつな形をしているらしく、なかなかフィットするイヤホンがなくて困っていました。iPhoneにデフォルトについているイヤホンは非常に高性能で有名なんですが、ゴムでできたイヤーパッドが無いため私の耳には大きさが合わず、良さを実感できていないんですよね…。

家電量販店でいろんなイヤホンを試着してみてもなかなか「これ!」という一品が見当たらず、高くて音質のいいイヤホンを買ってもフィット感が悪くて長く使えないので、結局1,000円くらいの安いイヤホンを各メーカー毎、順繰りに使いまわしていました。

というわけで長い間イヤホン難民となっていたのですが、約2年前、すばらしいイヤホンに出会いました。

それがこちら!↓

パナソニックの『RP-HJS150』というステレオインサイドホン。店頭実売価格は大体980円で、Amazonなら色にもよりますが700円程度で買えます。価格帯としては100円ショップを除くとおそらく最安の部類に属すると思いますが、その音質は1,000円〜5,000円くらいの価格のイヤホンと遜色ないハイクオリティ!

安いイヤホンって低音がショボくてやたらシャカシャカ鳴ることが多いんですが、このイヤホンは実に中音域がキレイに聴こえます。高音域は少し弱いかなという印象ですが、逆に低音域はしっかり聴こえるので、ジャズやヘヴィメタルなどでも聴くに耐える音が鳴ります。それに耳に当たる部分が楕円形になっているため、耳の形にうまくフィットして装着感がほとんどないのも素晴らしい。いびつな形の耳孔をした私に合わせられるのは、このイヤホンしかありません。

RP-HJS150

軽く20を超える数のイヤホンを使ってきた私にとって、このイヤホンがまさに最愛の彼女同然。一目惚れならぬ、一耳惚れしました。安いからといってすぐに断線したりしないのもステキ。私は3つ4つ一気に買って、自宅や職場、よく使ういくつかのカバンにつっこんでいます。カバンをよく変えるので、イヤホンを入れ替え忘れたときのショックは大きいですからね。

『RP-HJE165』との出会い

この度1年以上使っていた『RP-HJS150』の白色が遂に断線してしまったため、また新しいこのイヤホンを購入しようと家電量販店に行ったところ、いつものイヤホンの隣に見慣れぬ型が並んでいました。

『RP-HJE165』

そう、今まで愛用していた『RP-HJS150』の後継型です。見たところ同じ形だし同じシリーズ、それに元々音質のよかった低音を強化したモデルだそう。店頭実売価格は大体1,600円くらいで、Amazonだと1,000円くらい。大して高くもないイヤホンの購入に15分ほど悩みました。

こうやって迷って買ったイヤホンは、これまでの経験上間違いなく失敗しています。それだけにどうするか悩みましたが、パナソニックを信じてこの新型モデルを購入。先ほど開封して試しに聴いてみたところ……音質向上しているじゃないか!それにフィット感も変わらず、単純に上位互換であることを確認。どうやら私にとって『RP-HJS』シリーズは、最愛の恋人となるべく生まれてきた存在のようです。

RP-HJE165

やけにカラフルなバリエーションを取り揃えており、今回私はグリーン/イエローを買いました。ピンク/ブルーもかなり発色がよかったので、今ほかのカバンにつっこんであるイヤホンが壊れてしまったらそれを買おうかなと思っています。

正直、『RP-HJE165』の音質は感動するレベルです。これまで満足していた『RP-HJS150』とはいったい何だったのか、と疑問が芽生えるくらいで、これが高々1,000円と少しで買えるなんて、日本はなんて素晴らしい国なんでしょう。

私と同じようにイヤホン難民になっている方がいたら、ぜひ『RP-HJE165』を試してみてください。満足するであろうことは私が保証します。もし気に入らなかったら……そのときは私が下取りしますよ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク