鳥山明 ✕ ももクロ! “劇場版ドラゴンボールZ 復活の『F』” の主題歌を歌うももいろクローバーZが、ドラゴンボール風イラストに!

鳥山明✕ももクロ

ナタリー様より引用させていただきました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

鳥山明✕ももクロ!

日本を代表するマンガ及びアニメであるドラゴンボールZと、日本を代表するアイドルであるももいろクローバーZが夢のコラボレーション!

4月18日から公開される劇場版“ドラゴンボールZ 復活の『F』”。その主題歌をももクロが歌うということで話題を呼んでいます。

ももクロが奇想天外なコラボレーションをしでかすことにもはや驚かなくなりましたが、今回公開された鳥山明タッチのももクロイラストは本当に素晴らしいですね!5人の特徴を捉えながらも、きっちり鳥山明テイストに落とし込まれています。

今回公開されたショートPVでは、ももクロメンバーがドラゴンボールのキャラクターコスチュームに身を包み、あろうことかかめはめ波まで撃っています!なんて楽しそうなんだ!あまりにかわいかったのでいくつかスクリーンショットを撮っておきました。


ももクロ、フリーザ様になる。

最初はドラゴンボールの主題歌を担当するだけかと思われていたももいろクローバーZですが、メンバー5人全員がフリーザ様になったビジュアルが公開された瞬間、彼女たちが今までガチンコで体当りしていった数々のイベントを思い出しました。メタルの祭典やプロレス会場、アニソンライブ・・・いわゆるアウェーってやつですね。

ももクロ、フリーザ様になる。

ナタリー様より引用させていただきました。

「たかがアイドル」とバカにされながら鍛えられたももクロの精神力は伊達ではありません。彼女らの戦闘力が各々53万だとしても納得です。我々一般人は戦闘力5のゴミですからね。byラディッツ

ちなみにフリーザマスクを取ったバージョンもあります。あまり違和感がないのが凄い。私は有安杏果推しですが、このビジュアル…というか最近の玉井詩織は美しすぎて困る。

ももクロ、フリーザ様になる。

ナタリー様よりお借りしました。

あーりんがクイックジャパン史を揺るがす

3冊に2冊くらいの割合でももクロの特集を組むことで有名なサブカル系雑誌・クイックジャパン。百田夏菜子に始まった100Pを超えるももクロメンバー個人に迫る特集号も、残すはあーりんこと佐々木彩夏のみとなっていました。

ついに先日発売されたのですが、なんとクイックジャパン史上初のA-side・B-side2冊同時刊行となりました!丸々違う内容というわけではなく、A-sideが佐々木彩夏特集、B-sideがあーりん特集として誌面前半の100P強を務め、後半は両誌ともに同じという装丁だそう。

クイックジャパンホームページより引用させていただきました。

クイックジャパンホームページより引用させていただきました。

ラストを務めるにふさわしい内容ではありますが、まさか佐々木彩夏とそのキャラクター・あーりんを分けてくるとは。確かに別人格のような存在ではありますけどね。

2冊買うことが前提になっているのはどうかと思いますが、抗いがたい魅力を醸し出しているのも確か。おそらく買うでしょう、2冊とも、私も。

ちなみに発売記念のトークイベント(中野サンプラザ)が予定されているそうです。雑誌封入の応募ハガキが必要で、各々のバージョンについているハガキで、各々のバージョンのトークライブに応募ができるそうです。つまり、トークライブもA-sideとB-sideがあるってことですね。

激戦は必死ですが、あーりん推しの方はふるってご応募下さい!(詳細は以下からどうぞ)
Quick Japan vol.119「side-S 佐々木彩夏」「side-A あーりん」の刊行を記念して、スペシャル・トークショーを開催いたします!


今年の爆発的勢いはどこまで続くのか?

スターダストプロモーション芸能3部所属アイドルによる7日間の連続ライブで幕を開けた、今年のももいろクローバーZの活動。といっても、昨年末の紅白歌合戦でインフルエンザにやられた有安杏果の体調が芳しくなく、この7日間のライブでは5人で歌う姿を見ることができませんでした。

何とも不安な幕開けとなった7日間ライブの終盤で、なんとリーダーの百田夏菜子が長かった髪をバッサリ切ってベリーショートに!これにはファンも驚きを隠せませんでした。モンチッチみたいでキュートな姿に生まれ変わった夏菜子の姿は次第に馴染み、今では前からそうだったかのように見えてくるから不思議なものです。

アメリカが誇るロックバンド・Kissとの共演、5人が主演を務める青春映画「幕が上がる」の公開、続く舞台版「幕が上がる」の上演、毎年恒例の春を彩るライブは関東圏から福岡に場所を移し、そして次は「Z」つながりでドラゴンボールと全面的タイアップ・・・。

例年以上に活動的なももクロは、念願だった国立競技場公演を終えた今どこへ向かうのか。ファンならずとも心配だったかと思いますが、どうやら高みに登るのではなく、幅を広げる方にシフトしていくようです。

ももクロは進化し続ける

これから彼女たちは謳って踊るだけのアイドルではなく、女優として演技し、アーティストとして表現し、我々に夢を与え続けるアクティビストとして活動していくのでしょう。「アイドル」という存在の枠を広げ続けるももクロは、現在もまだ続くアイドル戦国時代の未来を担う存在。

常に想像の斜め上に向かう、ももクロ率いるスターダストプロモーション芸能3部。妹たちの活躍も楽しみですね♪
(ちなみに筆者は妹分のチームしゃちほこに絶賛浮気中です。私立恵比寿中学も捨てがたいですが。)

ももいろクローバーZ「『Z』の誓い」収録曲の違い

最後に、ニューシングル「『Z』の誓い」の収録曲についてご紹介しておきます。

いつものように2パターン発売されるのは変わりません。ビデオクリップがブルーレイディスクに収録されたF盤と、ドラゴンボールの代表的な主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」のももクロ版が収録されているZ盤。ビデオクリップはYoutubeなどで観ることができるのを考えるとZ盤がオススメ。表紙もトップ画の鳥山明✕ももクロイラストですし、何だかオトクな気分。

F盤

01. 「Z」の誓い
[作詞:森雪之丞 / 作曲:NARASAKI / 編曲:NARASAKI、ゆよゆっぺ]
02. ロマンティックこんがらがってる
[作詞:只野菜摘 / 作曲・編曲:invisible manners]
03. 「Z」の誓い(off vocal ver.)
04. ロマンティックこんがらがってる(off vocal ver.)

<Blu-ray収録内容>
・「『Z』の誓い」ビデオクリップ

Z盤

01. 「Z」の誓い
02. ロマンティックこんがらがってる
03. CHA-LA HEAD-CHA-LA
[作詞:森雪之丞 / 作曲:清岡千穂 / 編曲:tatsuo]
04. 「Z」の誓い(off vocal ver.)
05. ロマンティックこんがらがってる(off vocal ver.)
06. CHA-LA HEAD-CHA-LA(off vocal ver.)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク