初対面での探り合いを回避する『偏愛マップ』をつくってみた。見せ合いっこするイベントやりたい。

偏愛マップ

スポンサーリンク
スポンサードリンク

偏った愛情を書きなぐる「偏愛マップ」

明治大学の教授・齋藤孝さんの著書「偏愛マップ」。

カンタンに説明すると、自分が大好きなものを書き込んだ1枚のマップのこと。自分の好きなものって、その言葉を書いたり口に出すだけでも、何だか嬉しくなりませんか。そんな言葉が溢れたマップをつくって、初対面の人と交換したら、一気にコミュニケーションが加速して仲良くなれますよ、という趣旨の本なんです。

偏愛マップをつくるポイントは、何となく好きな程度のものは書かないこと。文字通り、えこひいきしたくなるほど偏って愛するものでなければなりません。◯◯が流行っているから書いておこうか、なんていう軽い気持ちで書いたとしたら、いざそれについて話そうとしても当り障りのない話しかできないでしょう?それじゃあ意味がありません。

本の表紙には「キラいな人がいなくなるコミュニケーションメソッド」と謳われています。何だか折り合いが悪く仲良くできない人がいたとしても、その人が偏愛しているものがびっしり書かれている偏愛マップを見て、何ひとつ興味を持てないということは考えにくいですよね。むしろ自分と全く違う世界観で生きている人の偏愛マップは、知らないことだらけで非常に興味をそそりますよ。

コーヒーミーティングに、偏愛マップを楽しむコミュニティをつくってみました

デザイナーのタムカイさんが運営されているブログでは、この偏愛マップについてさかんな交流がなされています。私も書いてみようと思ったのはタムカイさんのおかげですね。ぜひ一度読んでみてください。

初対面の人が一気に仲良くなれる「偏愛マップ」というものを試してみたら想像以上の効果があって、色んな人のを見てみたくなったお話

タムカイズム

また、Webサービス・noteでは、タムカイさんの「いろんな人の偏愛マップを見てみたい!」という想いに共感された方たちが、マガジン形式で自分の偏愛マップを公開されています。

自分の偏愛マップをつくる際の参考になるいろんなマップが並んでいるので、参考にしてみると幸せになれます。

みんなの「偏愛マップ」

ちなみに私もnoteで偏愛マップを公開しています。もし私に興味を持っていただいたら、お互いの偏愛マップを元にお話してみませんか?

偏愛マップをつくってみました。

私がエヴァンジェリストを務めているマッチングサービスのコーヒーミーティングでも、偏愛マップを楽しむコミュニティをつくってみましたので、一度イベントをやってみようと思っています。賛同者が増えたら企画してみますね。ぜひ参加申請をよろしく!

『偏愛マップ』で探り合いのないコミュニケーションを♪

コーヒーミーティング

私の偏愛マップをご入用の方は、以下の画像をどうぞ。PDFや他の形式がいい方は別途連絡ください。

偏愛マップ

※文庫版もあります。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク