【ラボブログ更新】Twitterの歴史と思想、4人の創業者たちのドラマ・前編

Twitter birds at social media sunrise

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ガイアックスソーシャルメディアラボブログを更新しました

おはようございます、ソーシャルメディアラボの渕上です。

みなさんはTwitterを利用しているでしょうか?他のソーシャルメディアに比べると自由度の高いサービスで、特に明確なルールが規定されていません。匿名でも実名でもOK、ひとりで複数アカウントを作成可能で、つながる範囲を自分で決められる。フォローするのも自由ですし、ブロックするのも自由…など、かなり緩いコミュニティサービスだと言えるでしょう。

ところで読者のみなさまは、Twitterを考案した創業者についてご存知でしょうか?または、どういった思想やコンセプトで構築されたサービスなのかご存知でしょうか?

・・・意外と知らない方も多いのではないかと思います。これほど世界に普及しているSNSのひとつであるにも関わらず、Twitterには非常に謎が多いんですね。

そこでラボでは、このTwitterという不可思議なサービスの歴史を振り返りつつ、運営側はどんなコミュニケーションを目指しているのか、どんな思想をもってサービスを構築しているのかについて、様々な取材・インタビュー記事と書籍の情報を参考に、前後編に分けて紐解いてみました。

前編となる今回は、“Twitterの歴史と、このサービスを生み出した4人の創業者の思想や役割について”
後編では、“幾人ものCEO交代や創業者の退社を経たTwitterと、新たなスタートアップで活躍するTwitter創業者の未来について”を解説いたします。

続きはガイアックスソーシャルメディアラボのブログへどうぞ!↓
ガイアックスソーシャルメディアラボ

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク