イマ聞きたいジャパニーズロック005 “SIAM SHADE / ⅓の純情な感情” (noteより)

つい先日から上映が始まった映画「るろうに剣心」。そのアニメ版が公開された1997年にエンディングテーマとして採用されたのがこの「⅓の純情な感情」。未だにカラオケでも高い人気を誇るこの曲を歌っているSIAM SHADEが、現在も活動を続けていることを知っている人は案外少ないのではないでしょうか。

2002年に解散してから、度々再結成を繰り返していたもののその場限りの再結成でファンをヤキモキさせていたSIAM SHADE。しかしついに2013年、正式に再々再結成を発表し、解散時のメンバーでの活動が再開されました。現在31歳の私は、リアルタイムで聴いていた世代としてこの復活を嬉しく思います。

このSIAM SHADEでギターを務めているDAITA(ダイタ)氏は、一説によると日本で3本の指に入る腕前のギタリスト。今は氷室京介のサポートギタリストとしても活躍されています。実は先週の今日に参戦したももいろクローバーZの夏ライブ「桃神祭」にもサポートギタリストとして参加されていたのですが、そのおそろしいまでのギターテクニックに観衆は酔いしれていました。

今回紹介した動画でもそのテクニックはよくわかると思うので、ぜひ注目して観てみてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク