イマ聞きたいジャパニーズロック004 “SEKAI NO OWARI / RPG” (noteより)

その絶望感のあるバンド名とは違い、明るく、楽しく、夢のある歌が多いSEKAI NO OWARI。この「RPG」も大丈夫、ひとりじゃないよと語りかけてくるような優しい歌。

ちなみにリーダー兼ボーカルのFukaseによると、

「色々上手くいかなくて、自分にとって世界が終わったような生活を送っていた頃に、残されていたのが音楽と今の仲間だったので、終わりから始めてみよう、という想いを込めて」

この名前にしたそう。終わりを待つのではなく、終わりから始めようという前向きな意味が込められているんですね。

曲のほとんどはこのFukaseによるものですが、彼の天真爛漫さ・神経質さは有名で、実は過去に精神障害で閉鎖病棟に入っていたことや、発達障害があることなどを自らカミングアウトしていたりするんですね。だからといっては失礼かもしれませんが、明るい夢を楽しくファンタジーに描く音楽性を強く感じます。独特の世界観を持っていると言えるかもしれません。

ミュージックビデオもファンタジー要素が強く、これだけでも楽しめます。ぜひひととおり観てほしいですね。

ちなみにYouTubeのコメント欄はアンチに酷く荒らされているので見ない方が懸命です。まぁコメント欄なんて基本見る必要ないと思いますが。

※こちらはnoteで連載しているものの転載です。よろしければnoteへどうぞ!
イマ聞きたいジャパニーズロック004 “SEKAI NO OWARI / RPG”

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク