インタビューすると相手のことが好きになる現象に名前をつけたい

インタビューすると相手のことが好きになる現象に名前をつけたい

ここ1ヶ月の間に、いったい何人の人にインタビューさせてもらっただろう。ざっくり10人といったところか。スケジュール帳を開いて今後の予...

記事を読む

原田マハ『本日は、お日柄もよく』 たった一度のスピーチで、世界は変わる

原田マハ『本日は、お日柄もよく』 たった一度のスピーチで、世界は変わる

困難に向かい合ったとき、もうだめだ、と思ったとき、想像してみるといい。三時間後の君、涙がとまっている。二十四時間後の君、涙は乾いている。...

記事を読む

「文章の違和感に気づく能力」は教えられない

「文章の違和感に気づく能力」は教えられない

私にはライティングの師匠と呼べる人がいません。 スキルを学ぶスクールに通ったこともないですし、個人的に師事する誰かがいるわけで...

記事を読む

賛否両論あることが、なぜニュースになるのか

賛否両論あることが、なぜニュースになるのか

さんぴ‐りょうろん〔‐リヤウロン〕【賛否両論】 そのことについて、賛成と反対の両方の意見があること。特に、賛成論と反対論とで優劣のつか...

記事を読む

真にミステリーなのは、謎でもトリックでもなく「人間」そのもの

真にミステリーなのは、謎でもトリックでもなく「人間」そのもの

『犯罪小説集』(吉田修一)を読んで 人は「怒り」や「憎しみ」から罪を犯すと思われがちだが、実のところ、原因はその一歩手前の「侮辱」にあるの...

記事を読む

言葉を吟味するということ

言葉を吟味するということ

雑な言葉づかいは、受け手への暴力 言葉をていねいに扱わない人が苦手です。 やたら誤字脱字が多かったり、ガンガン表現を端折ったりと、伝...

記事を読む

【9月21日のコトバ】真実を話せば、あとは相手の問題になる。

【9月21日のコトバ】真実を話せば、あとは相手の問題になる。

ウソは自分を縛り続ける 常に真実を話さなくちゃならない。 なぜなら真実を話せば、あとは相手の問題になる。 これは、映画『大列車強盗...

記事を読む

【9月19日のコトバ】「悪いと思っているのか?」と質問してはいけない

【9月19日のコトバ】「悪いと思っているのか?」と質問してはいけない

『小さいことばを歌う場所』(糸井重里)より 人に怒るときに、「悪いと思っているのか?」という言い方があります。この場合、「悪いと思っていま...

記事を読む

【9月18日のコトバ】理解できないものは、退けるのではなく、ただ許容すればいいだけ

【9月18日のコトバ】理解できないものは、退けるのではなく、ただ許容すればいいだけ

『アイの物語』(山本弘)より 「理解できないものは、退けるのではなく、ただ許容すればいいだけのこと。それだけで世界から争いは消える。それが...

記事を読む

【9月17日のコトバ】相手の言葉を100%信じるということは、その人に関心がないのと同じことよ。

【9月17日のコトバ】相手の言葉を100%信じるということは、その人に関心がないのと同じことよ。

『螺鈿迷宮』(海堂尊)より 『相手の言葉を100%信じるということは、その人に関心がないのと同じことよ』 誰かを信用・信頼したりする機会...

記事を読む